ブログ

【正しい歯磨きのやり方】

こんにちは☺️

ホワイトニングショップです✨

 

本日は正しい歯磨きのやり方について

お話ししていきます🪥

虫歯を防ぐには、歯磨きで歯垢をしっかりと取り除くことが大切です🤍

 

◉歯磨きの基本

1箇所を20回以上、歯並びに合わせて歯磨きしましょう🪥

それぞれご自身の歯の形に合わせて

次の3つのポイントに注意しましょう✨

 

 

〜でこぼこ並びの歯〜🦷

前歯のでこぼこしている歯は1本1本に歯ブラシを縦にあてて毛先を上下に細かく動かしましょう🪥

 

〜背の低い歯〜🦷

奥歯の背の低い歯に対しては、歯ブラシを斜め横から入れて細かく動かしましょう。

 

◉歯垢をしっかり取り除きましょう🚨

歯垢(プラーク)は生きた細菌の固まりで、むし歯・歯周病などの原因となります。乳白色で歯と同じような色をしており、舌で触るとザラザラした感触があれば、それは歯垢(プラーク)です。

歯垢(プラーク)は、水に溶けにくく粘着性があるため歯の表面に付着し、うがいでは取り除くことができません。
歯磨きの目的は、この歯垢(プラーク)を取り除いてむし歯や歯周病などにならないようにすることです。歯垢がつきやすいところは

「歯と歯の間」、「歯と歯ぐき(歯肉)の境目」「かみ合わせの面」などは、歯垢(プラーク)がつきやすいところです。ハブラシの毛先を届かせるように意識して歯磨きしましょう。また、歯垢(プラーク)が残らない様に、歯磨きで気を付ける歯や順番を決めておく事もポイントです☝️

 

 

本日も一日よろしくお願い致します👐

 

 

ページトップへ