ブログ

【犬歯が他の歯より黄ばんで見える】

 

 

こんにちは(*´`*)

ホワイトニングショップです🌺✨

 

 

 

ご来店されるお客様で

犬歯の着色が落ちにくいと少し悩む方もいらっしゃいます🙋‍♀️

当店では、全体的に綺麗な仕上がりになるよう、お客様と相談しながらしっかりトーンアップさせていきます🌺✨

 では、なぜ犬歯は他の歯より着色が濃くて、真っ白になりにくいのかを書きます🤍

 

 

犬歯とは、

前歯から3番目の歯の事をいいます🦷

実は、歯の中で1番寿命の長い歯とも言われているんですよ!

犬のような尖った歯なので、『犬歯』と呼ばれています🥰🥰

八重歯とは、乳歯から永久歯に生え変わる際、犬歯が正常な位置にいけず、はみ出してしまった歯の事を八重歯と呼びます🦷

 

 

 犬歯の色が濃いのはなぜかというと、

まずは歯磨きをする際に、前歯や奥歯は比較的まっすぐのためブラシが当たりやすく、綺麗に磨けていても、犬歯の場所はカーブになっているため、歯ブラシが当たりにくく、黄ばみの原因をしっかり落とせていない場合があります🥺💦

 

磨きにくい部分は、時間をかけてしっかり磨くことが大切です😊

 

また、犬歯は前歯と比べるとエナメル質の内側にある黄色い象牙質が多いため、黄ばんで見えると言われてます😱😱

 

これを踏まえて、歯磨きや日頃のケアがとても大切です🦷✨

 

 

ホワイトニングでも犬歯や根本は、色を上げるのに他の歯よりすこし多めに照射を重ねていただく事をオススメしております😭💦

 

ページトップへ