ブログ

【歯磨きをしたら出血?!】

 

 

おはようございます☀

ホワイトニングショップ沖縄です🦷🤍✨

 

歯磨きをしたら出血した。なんて事はありませんか?

それは、歯肉炎です。

歯磨きが不十分で口の中が不衛生だと、歯に細菌が付着します。

この細菌が歯肉に侵入するのを防ぐ際に、炎症が起こることを歯肉炎といいます。

 

症状としては、

・普段の歯磨きですぐ出血する。

・歯垢がついている

・歯と歯の間の歯茎がV字ではなく、まるく膨らんでぶよぶよした感じになっている

・口臭 など

 

放っておくと、炎症がさらに広がって顎の骨が溶けてしまう歯周病へと進行してしまいます!!

 

直す方法は、

・早期のうちに口腔ケアの指導を受ける

・毎日丁寧に歯磨きして細菌をよせつけない

・歯肉マッサージをして血流を促す

・定期的に歯科医院で歯石を除去する(3ヶ月に一度)

 

出血したからといって歯磨きを軽くすると、症状が悪化してしまいます!

 

 

また、歯ブラシの毛先広がってませんか?!

歯ブラシも毎日使っていると、だんだん古くなってきて毛先が広がっていきますよね?

そうすると歯垢を落とす確率が下がります。

つまり、新品の歯ブラシと比べると、毎日使っている歯ブラシでは磨き残しが多くなります!

 

歯ブラシの交換期間は、毛先が広がってきた頃が替え時の目安になりますが、毛先が広がっていなくても、毛先に弾力がなくなって歯垢が落ちにくくなることもあるので、

1ヶ月に1度歯ブラシを交換することをお勧めします☆

 

 

 

ページトップへ