ブログ

【歯周病でコロナ重症化!?】

こんにちは☺️❤️

ホワイトニングショップです😌💗

 

落ち着いたと思ったらまた猛威を振るっている新型コロナウイルスですが、実は周病とも関係があるそうなのです!!

ヨーロッパ歯周病学会のWeb記事によると、歯周病でない患者に比べて、集中治療室入院する可能性が3.5倍、人工呼吸器を必要とする可能性が4.5倍、死亡率が約9倍高くなるとの研究結果が出たという記載があったそうです🥺

 

そもそも歯周病とは、歯周病菌といういくつかの細菌による感染症で感染に気づくのに時間を要する病気で、日本人の8割が感染している病気とも言われている感染者が非常に多い口腔内の病気です💦

 

中等度程度まで感染が進行するまでは大きな症状もなく静かに口腔内を蝕んでいき、感染すると歯を支える骨を溶かし歯肉が腫れたり歯茎から血が出たり、最終的には歯が抜けることにもなってしまう恐ろしい病気です。

歯周病はこれまでにも全身疾患との関わりが明らかになっており、

・脳梗塞

・誤嚥性肺炎

・心筋梗塞

・動脈硬化

・糖尿病

・早産

・低体重児出産

など様々な病気の原因・関係性があるとされていて、口腔内だけでなく体全体の健康に関わっている病気だと言えます。

少し前まで、毎年流行していたインフルエンザもコロナと同じように重症化リスクが高かったとされています。

 

この様に全身に悪影響をもたらす可能性のある歯周病ですが、治療法は存在しますが残念ながら口腔内からなくすことはできないそうです。

歯周病菌はそもそも歯垢の中に存在しているため、これを取り除くことにより歯周病菌の数を減らすことはできます💦🥰

 

なので、少しでも歯周病などが心配な方は歯科医院で定期的にクリーニングなどを受け、歯垢をためないようにしましょう。

 

ページトップへ