ブログ

【知覚過敏の原因は自分で作っている⁉︎】

こんにちは😃

ホワイトニングショップです🦷✨

 

 

 

冷たい飲み物を飲んだり、アイスをかじると

「歯がしみる!」といった経験はありませんか?

冷たい物がしみる=知覚過敏

である事ほとんどですが、場合によっては

虫歯が原因なケースもあります😈🦷

 

 

そこで今回は「歯がしみる」症状が出た時に

考えられる原因とその対処法について

ご紹介していきます🙌🏻✨

 

 

知覚過敏と虫歯の違いには

歯に穴が開いているかどうかです

知覚過敏症では基本歯に穴が空くことはありません。

 

場合によっては歯に亀裂が入っている事も

ありますが、これも肉眼で確認出来ないほど

微細なものが多いです💦

 

 

比べて虫歯でしみる時は虫歯菌よって

歯が溶かされ、歯の表面に穴が開いている事が

一般的です🦷

 

 

「知覚過敏症の主な原因」

そもそも知覚過敏って何故なるの?

思われている方も多いと思います。

これは力をいれて歯磨きをするブラッシングの圧や

悪習癖などの根本的な原因を見直し

取り除く必要があります。

 

これらが歯にダメージを与え

目に見えないほどの小さな傷を作ります😭😭

 

そこから象牙質に刺激が伝わり「歯がしみる」

といった症状が現れます🦷💦

 

この小さな傷は知覚過敏の症状を

引き起こすだけではなく、傷から飲食物の着色が

染み渡り黄ばんだ歯になりやすくするので

心辺りのある方はブラッシング方法を

見直してみてください🙌🏻

 

 

「対処法」

まずは過敏なブラッシング圧や

悪習癖などの根本的な原因を

取り除く必要があります。

 

そしてダメージを受けた歯を修復するために

歯科医院で知覚過敏の症状を改善する治療を

行ってもらいましょう🦷✨✨

 

すると徐々に「冷たいものがしみる」といった

症状は緩和していきます🥺👍🏻

このようにご自身が気付かないうちにやっている

癖などで黄ばみの原因や知覚過敏を

自ら作り上げている事もあります😣💦💦

 

「症状が出てから行く」だと

かなり悪化している場合もあるので

定期的な歯科での検診と

癖の見直しをしてみるといいでしょう😁❤️

 

 

 

ページトップへ