ブログ

【逆効果になる歯磨きの注意点】

 

こんにちは😊

 

ホワイトニングショップです🦷✨

 

 

 

誰もが毎日当たり前のようにしている歯磨きですが

実はそれほど正しいブラッシングが

できている人は多くありません

 

歯磨きは毎日行うものなので

間違った方法で続けていると歯や

お口の健康にとって逆効果になるなんてことも😭

 

毎日歯磨きしているのに、虫歯ができてしまう

歯周病が治らない、着色汚れが気になる

なんて方は歯磨き習慣を見直してみる必要があります

 

まず、市販の研磨剤が多く含まれている歯磨き粉を

研磨剤が少ないものや入っていないものに変えましょう😊

 

もちろん、たくさん研磨剤が入っている歯磨き粉は

歯についた汚れを削るように落としてくれますが

歯の表面のエナメル質まで削り取ってしまうのです。

 

エナメル質が削れることによって

そこに汚れが溜まりやすくなり

虫歯になりやすくなったり、着色がつきやすくなる

悪循環が生まれてしまいます💦

 

 

次に、毛質が硬めの歯ブラシを使っている方は

柔らかいものに変えましょう!😊

毎回、硬い歯ブラシで力任せに磨いてしまうと

エナメル質も削れるほか

歯と歯茎の境目の象牙質がむき出しになり

知覚過敏を引き起こしたりするケースもあるのです。

 

 

 

 

 

ここまで紹介してきた、歯磨き粉

歯ブラシの選び方ももちろん大事ですが

道具にこだわっても使い方が悪ければ

本来の効果を得ることは難しいです。

 

是非、お近くの歯医者さんでブラッシング指導を

受けてみてくださいね🦷✨💕

 

もちろんホワイトニングも自分の歯に

より気を配ることができるのでオススメです😊

 

 

ご予約お待ちしております🙇🏻‍♂️✨✨

 

 

ページトップへ