ブログ

【知っておきたい歯磨きポイント】

こんにちは😃

ホワイトニングショップです♩

 

歯磨きというのはほとんどの方が毎日の習慣になっているので、

どこを磨いているかあまり意識していない、という方が大半だと思います。

 

ですが、虫歯や歯周病が起こる場所を知りそのポイントを抑えた磨き方をすることで

虫歯や歯周病の予防効果をグンと高めることができます!

今回は、

虫歯や歯周病の予防効果が一気に高まる歯磨きのポイントについてご紹介します。

 

 

歯磨きの仕方にはそれぞれ人によって癖があり

左右の磨き具合に差があったり、

大事なポイントに歯ブラシが当たっていないということはよくあることです。

 

虫歯や歯周病というのは、毎日のケアの仕方によってリスクの度合いが違ってきますので

毎日どんな磨き方をしているかがとても大事になってきます。

 

 

実際、歯科医師や歯科衛生士は虫歯や歯周病にならないポイントを知っているので

あまり虫歯や歯周病になることはないそうです。

 

歯には三大不潔域と呼ばれる汚れが溜まりやすい場所があります。

反対にそれ以外の場所は汚れがあまり溜まりにくいので

磨き残しがあっても滅多に虫歯や歯周病にかかることはありません。

 

つまり、三大不潔域を知ってそこを意識して磨くことで

虫歯や歯周病の予防効果を確実に高めることができるのです!

 

歯の三大不潔域と呼ばれる場所は

 

・奥歯の溝

・歯と歯茎の境目

・歯と歯の間

 

の3つです!

 

意識して歯ブラシを当てたり、場所によってはデンタルフロスや歯間ブラシを使って

磨いておくと、より効果的に磨き残しをなくすことができます。

 

三大不潔域を意識して磨くだけで、

虫歯や歯周病にかからない状態を作っていくことが可能です!

 

 

ぜひ、本日の歯磨きから意識をしてみて下さいね^^♪

 

ページトップへ