ブログ

【ホワイトスポットと虫歯】

 

こんにちは😃

 

ホワイトニングショップです🦷✨

 

 

前歯を鏡で見たときに

歯の表面に白い斑点のようなものが

見られる方はいらっしゃらないでしょうか?

これは、ホワイトスポットと呼ばれるもので

歯のエナメル質がうまくできてない部分です。

この白い斑点は、ホワイトニングや乾燥によって

色が濃くなってしまうことがあります。

 

 

ホワイトスポットの原因

初期虫歯、フッ素症、エナメル質石灰化不全症などです。

エナメル質石灰化不全症は

歯のエナメル質ができる時期に

何らかの原因でミネラルが

沈着できなかった状態です。

特にエナメル質は熱に弱く

エナメル質できる時期に熱があうと

前歯に斑点ができることが多いようです。

 

 

ホワイトスポットの予防

エナメル質が白濁すうということは、

歯の表面が酸性になってるということで

虫歯ができるときの仕組みと同じですから

虫歯と同じ予防が必要になってきます。

 

 

ホワイトスポットの治療

ホワイトスポットの内部に虫歯が進行して

象牙質という部分まで進行してしまった場合や

ホワイトスポットが改善せず

逆に進行している場合などは、

削って詰める必要があります。

 

 

ホワイトスポットが虫歯に進行しているかは

なかなかわかりにくいので

定期的な検診をお勧めいたします!

 

 

 

 

ページトップへ