ブログ

【テトラサイクリン歯とは】

 

 

こんにちは🌞

ホワイトニングショップです😌💕

 

 

 

皆さん、歯がグレーに変色してしまうテトラサイクリン歯ってご存知ですか?

 

 

そもそもテトラサイクリンとは、

「テトラサイクリン系に属する抗生物質」のことで

体内の菌を増殖を抑える働きがあり、多用されていた時期がありました。

 

 

ただ、歯への着色が報告されてからは妊婦や、12歳以下の子供にはやむを得ない状況でなければ処方が避けられるようになっています。

 

 

 

どうして歯に着色してしまうかというと

薬の成分に蛍光粒子がふくまれているため、

永久歯が形成される時期にテトラサイクリン系の薬を服用すると

蛍光粒子が歯の内部に取り込まれ、象牙質に着色を起こします。

 

 

また、蛍光粒子は紫外線によっても変色を起こすものなので、徐々に歯の色が変色してくる場合もあります。

この場合、

唇により紫外線が遮られている部分とそうでない部分で歯全体に線が出てくるのが特徴です。

 

テトラサイクリン歯の場合

軽度や中度の変色であれば、通常より回数は必要になりますが

歯の色の改善にホワイトニングが有効な場合があります。

 

もちろん当店にも、テトラサイクリン系の歯でお悩みの方が多くご来店されますが

お色味はしっかりとあげて頂いております。

 

セルフは初めてで不安と思われる方も多くいらっしゃるかと思いますが、

スタッフがしっかりとサポートさせていただきますのでまずは一度ご相談ください!

 

 

本日は 今年最後の営業となっております😌💕

沢山の御来店頂きありがとうございました♡

年始は1/4から営業となっております🌻
2021年も  #ホワイトニングショップ沖縄
どうぞよろしくお願い致します🤲
良いお年をお過ごしくださいませ ☺️💞

ページトップへ