ブログ

【子供の歯について】

こんにちは🌺

ホワイトニングショップ沖縄です!!

~子供の歯について~

8歳くらいまでの子供は、自分1人ではまだ口の中をしっかりブラッシングすることができません。
1番奥に新しく生える6歳臼歯を守るためにも8歳までには親御さんの仕上げ磨きが、かなり重要です!!

☆乳歯は大人の歯よりも注意が必要?!
歯は永久歯よりも虫歯になりやすいということをご存知でしょうか?
入試は表面のエナメル質が永久歯よりも薄いので、虫歯菌の出す酸によって溶かされやすく、すぐ虫歯が出てきてしまいます。

乳歯の時期に虫歯があると、永久歯になってからも虫歯ができやすくなると言われています。
一生のお口の基礎をつくる乳歯の時期、トラブルを招かないようにしっかりと見て行ってあげましょう♪

☆家族からの虫歯の感染
虫歯は感染症ですが、生まれてすぐの赤ちゃんのお口に虫歯菌は存在しません。
しかしその後、ご家族から虫歯菌をうつされることでお子さんが虫歯になってしまいます。
これを、母子感染と言います。

親御さんなど身近にいる大人から赤ちゃんのお口に虫歯菌が移ってしまう母子感染の主な原因は、コップやおはしなどの共有や愛情表現のキスなどです!

母子感染を防ぐためには、食器を分けるなどの対処の他に、身近な大人のお口から虫歯菌をなくしておくことが大切です^^

 

ページトップへ